KOBE TEA FESTIVAL 2017 出典:神戸開港150周年記念事業HP
×
紅茶が、再び、神戸の街をあたためる。 港町として栄えた神戸市は、港から多くの物や文化が街に浸透してゆきました。それらは映画、サッカー、コーヒー、スーツなどと多くありますが、そのうちの1つに紅茶があります。今でこそ私たちの生活に定着した紅茶ですが、その文化発祥の地こそ神戸なのです。 そこで神戸開港150周年記念事業の一環として2017,12,8-12,10までの10:00-18:00の間、ハーバーランドメリケンパークにおいて様々な紅茶ブランドが集いイベントを開催されます。紅茶チケットが付属する1000円の入場料を支払えば紅茶の祭典に誰でも参加することができます。 12月に入り冬本番になりが、美しい夜景を見ながら温かい紅茶で心身ともに温まりませんか?


KOBE TEA FESTIVAL 2017 出典:神戸開港150周年記念事業HP
×
紅茶が、再び、神戸の街をあたためる。 港町として栄えた神戸市は、港から多くの物や文化が街に浸透してゆきました。それらは映画、サッカー、コーヒー、スーツなどと多くありますが、そのうちの1つに紅茶があります。今でこそ私たちの生活に定着した紅茶ですが、その文化発祥の地こそ神戸なのです。 そこで神戸開港150周年記念事業の一環として2017,12,8-12,10までの10:00-18:00の間、ハーバーランドメリケンパークにおいて様々な紅茶ブランドが集いイベントを開催されます。紅茶チケットが付属する1000円の入場料を支払えば紅茶の祭典に誰でも参加することができます。 12月になり、冬本番に突入しますが、美しい夜景を見ながら温かい紅茶で心身ともに温まりませんか?